トップページ > 企業情報

企業情報

経営理念

会社概要

商号 株式会社 柳田製作所
代表者 柳田 大介
所在地
連絡先
▼本社、北工場、南工場、第二工場
〒581-0037 大阪府八尾市太田4丁目44-45
TEL:072-948-4381/FAX:072-948-9909

▼第三工場
〒581-0039 大阪府八尾市太田新町4丁目156
TEL:072-920-7960
FAX:072-920-7961
創業/設立 昭和51年9月/昭和53年4月
資本金 300万円
業務内容 特装車部品製造組立、大物製缶品製造、
産業用プラント設備製造
社員数 59名
工場面積
(延建物面積)
北工場・南工場・第二工場:650坪
第三工場:500坪
決算時期 3月
取引銀行 大阪信用金庫 八尾支店
南都銀行 八尾支店
大阪シティ信用金庫 八尾支店
主要取引先 株式会社 モリタエコノス
株式会社 モリタ
ニシダ工業 株式会社
株式会社 村上製作所
ニフコプラント 株式会社
株式会社 玉山工業
新明和工業株式会社
 受賞・認証 大阪ものづくり優良企業賞2012
日本溶接協会JIS検定資格(取得者19名)
KES環境マネジメントシステム
令和元年度 大阪製ブランド認定製品
グループ 株式会社873works
CAMP873

ご挨拶

当社では、昭和51年の創業以来「プロとしてお客様に納得いただける製品を造る」をモットーに企業努力、社会貢献に努めてまいりました。
昨今、工業製品のニーズは多様化が加速しております。
量より質が求められる今の世の中においても、価値ある製品を提供し、品質の優秀さにおいて御信頼を頂けるよう、今後も社員一丸となって努めてまります。
今後も変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します。

代表取締役 柳田 大介

沿革

1976年9月 八尾市南本町に特殊車両部品製造業として、柳田梅一、柳田明が、柳田製作所を創業する。
1978年4月 法人化し有限会社柳田製作所を設立。
(株)森田特殊機工の塵芥車、VCカー部品、(株)森田ポンプの消防車部品を製作する。
1994年5月 柳田明が代表取締役社長に就任。
本社を八尾市美園町に移転し、塵芥車の組立架装を開始。
NCパイプベンダーでVCカーの配管曲げ加工を開始する。
2001年5月 八尾市太田に本社移転。特装車の組立、架装開始する。
2006年5月 レーザー加工機を導入し、送風機、集塵機委託生産開始する。
2007年4月 消防車、圧力散水車を組立、架装組立を開始する。
2011年4月 産業用プラント設備製缶、組立、試運転まで一貫生産を開始する。
2012年10月 大阪ものづくり優良企業賞2012を受賞。
2015年3月 KES環境マネジメントシステム ステップ2習得。
2015年10月 特定労働者派遣事業(特27-306753)を受理。
2016年10月 有限会社柳田製作所から、株式会社柳田製作所へ組織変更。
柳田大介が代表取締役社長に就任。
2017年5月 特殊車両事業部 兵庫県三田市へ移転
2017年6月 中小企業庁 「経営強化法による支援」の、経営力向上計画(20170526近畿経向申第10号)の認定を拝受。
2017年11月 弊社社員が、平成29年度 八尾ものづくり達人賞を受賞。
大阪労働局より、優良委託事業所の表彰を拝受。
2018年10月 八尾市の『クリーンキャンペーン2018』における、美化活動功労者への感謝状を拝受。
2018年11月 大阪府優秀技能者表彰『なにわの名工』を受賞。
キャンプギアブランド「CAMP873」を設立、製造販売を開始する。
2019年2月 弊社第三工場の稼働を開始する。
2019年4月 グループ企業「株式会社873works」を設立。
2019年12月 弊社商品の「焚き火台danran」が大阪製ブランドに認定される。

アクセスマップ

【公共交通機関のご案内】

大阪市営地下鉄「八尾南」駅下車

近鉄バス「八尾南駅前」より
70系統,71系統 藤井寺駅行
「太田」より徒歩1分


pagetop